FXにおいても、潜在的なリスクがあるため、きちんと把握しておくことが、重要なようです。

初心者のためのFXガイド

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスクもチェック

投資には、リスクが付き物です。
一説では、投資はリスクを買ってリターンを得る、とも言われています。
一定の損失があるからこそ、収益があるということでしょう。
これは、FXにおいてもあてはまることですが、できるだけ、リスクを低減させたいものです。
そのためには、考えられるリスクを理解しておくことが、大事なようです。
まず、FXには、為替変動リスクがあります。
これは、外国為替相場が期待通りにならない場合に発生するものです。
株式などの株価変動と似たようなものであり、FXの代表的なリスクと言えます。
また、金利変動リスクも、FXにもあります。
これも、金利市場によって影響を受けるリスクとなっていますが、通貨は各国の経済政策とも関係しているため、市場からのみの影響ではないようです。
このため、自分が投資している通貨発行国の経済政策も、常にチェックしておくことが望ましいでしょう。
三つ目に現代的なものであるシステムリスクがあります。
これは、コンピュータ障害に伴うものであり、注文ができなかったり、注文成立前にシステムダウンなどで、収益を失うなどです。
先頃も、FXではないですが、取引所でコンピュータ障害があり、午前中いっぱい取引できないという時がありました。
情報化社会の今日では、起こり得るリスクであり、しっかり念頭に入れながら、FXを行う必要があるでしょう。
以上のほか、信用リスクもあります。
これは、業者の倒産に伴うもので、納めた証拠金などが返戻されないことなどが発生することです。
今では、信託保全制度などがありますが、それでも、もしかしたら、ということが発生する可能性があるため、信用リスクも、念頭にしておくことが、ベストでしょう。

PICK UP!注目記事

Copyright (C)2018 初心者のためのFXガイド.All rights reserved.